necchusyou_face_girl5

河合師範の御指導です。
"無理だと思ったこと"こそ祈ってください。



「無理だ、困った!! 御本尊様助けてください!!」
これでいいんです。


「無理だ、困った!! 御本尊様助けてください!! でも無理だろうな」
これが余計なんです(笑)
この「無理だろうな」の方が叶います。



河合師範は「唱題をあげるのではなく、祈りをやりなさい」と仰っていました。
何時間唱題したかよりも、どれだけ真剣に祈る事ができたかの方が重要です。



「無理だ!!」と思った時こそ、御本尊の偉大さを知るチャンスだと思ってください。
 


「でも無理だろうな」と思えば「やっぱり無理でした」となります、しかし「叶うに決まっている!!」と決意して一念を定めれば叶うに決まっています。



何故ならこの世界がそのまま南無妙法蓮華経の当体だからです。
あなたの信心が本物なら"あなたの意のままに"宇宙全体を動かせてしまうのがこの信心の力です。



ただ他力本願ではいけません、あなたが自分の意思で願いを叶えに行く姿勢がとても大切です。
その上で行き詰まりを感じて困った時、もう無理だと思った時こそ壁を越えるチャンスです。




僕も年齢や体調を理由に諦めようとしている願いがひとつだけあります。
何度も心に浮かんでは「もう無理だから。」と自分に言い聞かせますが、納得する事ができません。
ここも信心で克服するべき一つの課題だと思っています。 
(と思って祈っていたらいきなりチャンスが来たのでひとまず挑戦してみます!!)




この信心は行き詰まりのない信心です。
もう無理だ!! と思った時こそチャンスだと思い、またひとつ確信を深めていきましょう!!



 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。